業績一覧
















1. Yoshimatsu M, Kitaura H, Fujimura Y, Eguchi T, Kohara H, Morita Y, Yoshida N: IL-12 inhibits TNF-α induced osteoclastogenesis via a T cell-independent mechanism in vivo. Bone 45(5): 1010-1016, 2009 (IF:4.145)

2. Sia S, Shibazaki T, Koga Y, Yoshida N: Experimental determination of optimal force system required for control of anterior tooth movement in sliding mechanics. Am J Orthod Dentofac Orthop 135(1): 36-41, 2009 (IF:1.442)

3. Insan J, Tanaka M, Koga Y, Iijima S, Yozgatian JH, Cha BK, Yoshida N: A novel method for the assessment of three-dimensional tooth movement during orthodontic treatment. Angle Orthod 79(3): 447-453, 2009 (IF:1.166)

4. Gonzales C, Hotokezaka H, Arai Y, Ninomiya T, Tominaga J, Insan J, Hotokezaka Y, Tanaka M, Yoshida N: An in vivo 3D micro-CT evaluation of tooth movement after the application of different force magnitudes in rat molar. Angle Orthod 79(4): 703-714, 2009 (IF:1.166)

5. Gonzales C, Hotokezaka H, Matsuo K, Shibazaki T, Yozgatian JH, Drrendeliler MA, Yoshida N: Effects of steroidal and nonsteroidal drugs on tooth movement and root resorption in the rat molar. Angle Orthod 79(4): 715-726, 2009 (IF:1.166)

6. Kitaura H, Fujimura Y, Yoshimatsu M, Eguchi T, Kohara H, Insan J, Morita Y, Yoshida N: A M-CSF receptor c-Fms antibody inhibits mechanical stress-induced root resorption during orthodontic tooth movement in mice. Angle Orthod 79(5):835-841, 2009 (IF:1.166)

7. Tominaga J, Tanaka M, Koga Y, Gonzales C, Kobayashi M, Yoshida N: Optimal loading condition for controlled movement of anterior teeth in sliding mechanics. Angle Orthod 79(6):1102?1107, 2009 (IF:1.166)

8. Shibazaki T, Yozgatian JH, Zeredo JL, Gonzales C, Hotokezaka H, Koga Y, Yoshida N: Effect of celecoxib on emotional stress and pain-related behaviors evoked by experimental tooth movement in the rat. Angle Orthod 79(6):1169-1174, 2009 (IF:1.166)

9. Fujimura Y, Kitaura H, Yoshimatsu M, Eguchi T, Kohara H, Morita Y, Yoshida N: Influence of bisphosphonates on orthodontic tooth movement in mice. Eur J Orthodont 31(6):572-577, 2009 (IF:1.015)

10. Zeredo JL, Kumei Y, Shibazaki T, Yoshida N, Toda K: Measuring biting behavior induced by acute stress in the rat. Behav Res Methods 41(3):761-764, 2009

11. 内海 大,中村 文,富永淳也,松尾恭子,森田幸子,原 宏子,田中基大,古賀義之,吉田教明:矯正臨床における簡便なデジタル画像資料管理システムの構築,九矯歯誌 5 (1): 45-48, 2009

12. 吉松昌子,北浦英樹,飛田尚慶,朝比奈 泉,吉田教明:下顎枝垂直骨切り術(IVRO)による外科矯正の術後管理について,九矯歯誌 5 (1): 49-54, 2009

 (プロシーディングス及び分担を含む)

1. Iijima Y, Hyodo T, iijima S : Health Risk Assessment and Need to estimate Today Daily Fluoride Intakes in Japan, Cariology Today vol5:20-25 August 2009

2. 飯島静子,吉田教明:ライフステージからみた上顎前突―上顎前突の特徴,発現頻度,成長発育,原因とその治療について,小児歯科臨床 14(4):12-20,2009


1. Yoshida N:Biomechanical aspects of MEAW and HOTS. 9th International Biennial Meeting of the Multiloop Edgewise Arch-wire Technique and Research Foundation, Boston, USA 2009

2. Yoshida N:Biomechanical strategies for speedy and controllable retraction of anterior teeth using implant anchorage. 13th annual meeting of Taiwan Orthodontic Society, Taipei, Taiwan 2009

3. Yoshida N:Biomechanical considerations for controlled tooth movement during space closure using implant anchorage. The 8th Asian Implant Orthodontic Conference, Sendai 2009

4. Kitaura H: Effect of IFN-γin TNF-α-induced osteoclastogenesis. 6th Meeting of Bone Biology Forum, Sizuoka, Japan 2009 {プログラム,p.2,2009}

5. Morita Y, Kitaura H, Fujimura Y, Yoshimatsu M, Kohara H, Eguchi T, Takano-Yamamoto T, Yoshida N: IL-18 Inhibits TNF-α-induced Osteoclastogenesis in Synergy with IL-12 In vivo. The 31th Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research, Denver, USA 2009 {J Bone Miner Res Supplement for Abstracts, p.100, 2009}

6. Kitaura H, Fujimura Y, Yoshimatsu M, Kohara H, Morita Y, Eguchi T, Yoshida N, Takano-Yamamoto T: IL-12- and IL-18-mediated Nitric Oxide Induces Apoptosis in TNF-α-induced Osteoclastogenesis of Bone Marrow Cells. The 31th Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research, Denver, USA 2009 {J Bone Miner Res Supplement for Abstracts, p.114, 2009}

7. Fujimura Y, Kitaura H, Yoshimatsu M, Kohara H, Morita Y, Eguchi T, Takano-Yamamoto T, Yoshida N: Effect of Bisphosphonates on Orthodontic Tooth Movement in Mice. The 31th Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research, Denver, USA 2009 {J Bone Miner Res Supplement for Abstracts, p.190, 2009}

8. Yoshimatsu M, Kitaura H, Fujimura Y, Kohara H, Morita Y, Eguchi T, Takano-Yamamoto T, Yoshida N: IL-12 Inhibits TNF-α-mediated Osteoclastogenesis via a T-cell-independent Mechanism. The 31th Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research, Denver, USA 2009 {J Bone Miner Res Supplement for Abstracts, p.226, 2009}

9. Kohara H, Kitaura H, Fujimura Y, Yoshimatsu M, Morita Y, Eguchi T, Takano-Yamamoto T, Yoshida N: IFN-γ-mediated Nitric Oxide Inhibits Proliferation of M-CSF-dependent Bone Marrow Macrophages. The 31th Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research, Denver, USA 2009 {J Bone Miner Res Supplement for Abstracts, p.327, 2009}

10. Masuyama R, Kajiya H, Uekawa A, Kitaura H, Okabe K, Komori T: Activation of TRPV4 Promotes Potential of Cell Differentiation; Initiation of calcium oscillations controlled by gain-of-function mutant. The 31th Annual Meeting of the American Society for Bone and Mineral Research, Denver, USA 2009 {J Bone Miner Res Supplement for Abstracts, p.111, 2009}

11. Kohara H, Kitaura H, Morita Y, Fujimura Y, Yoshimatsu M, Eguchi T, Yoshida N: IFN-γ inhibits TNF-α-induced osteoclastogenesis. The 6th Japan-Korea Conference on Cellular Signaling for Young Scientists, Nagasaki, Japan 2009 { The 6th Japan-Korea Conference on Cellular Signaling for Young Scientists Program and Abstracts, p.61, 2009}

12. Morita Y, Kitaura H, Kohara H, Fujimura Y, Yoshimatsu M, Eguchi T, Yoshida N: IL-18 inhibits TNF-α-induced osteoclastogenesis possibly via a T cell-independent mechanism in synergy with IL-12 in vitro and in vivo. The 6th Japan-Korea Conference on Cellular Signaling for Young Scientists, Nagasaki, Japan 2009 {The 6th Japan-Korea Conference on Cellular Signaling for Young Scientists Program and Abstracts, p.62, 2009}

13. 北浦英樹:TNF-αによる破骨細胞形成におけるT細胞のかかわり合いについてのin vivoでの検討,第3回骨・軟骨フロンティア,東京,11月 {プログラム,p.2,2009}

14. 丸山陽市:電子カルテ化に伴う業務運用フローについて,歯科医療情報研究会シンポジウム(日本医療情報学会分科会)臼杵,1月,2009

15. 古賀義之,内海 大,富永淳也,松尾恭子,森田幸子,吉田教明:効率的な抜歯空隙閉鎖方法とその力学的考察,第4回九州矯正歯科学会学術大会,佐賀,2月 {第4回九州矯正歯科学会学術大会プログラム・抄録集,p.30,2009}

16. 北浦英樹,吉松昌子,藤村裕治,小原 悠,江口俊子,田崎春奈,森田幸子,吉田教明:長崎大学における下顎枝垂直骨切り術 (IVRO) による外科矯正の術後管理について,第4回九州矯正歯科学会学術大会,佐賀,2月 {第4回九州矯正歯科学会学術大会プログラム・抄録集,p.35,2009}

17. 藤村裕治,北浦英樹,吉松昌子,田崎春奈,小原 悠,吉田教明:下顎骨切りによる下顎骨の回転とその安定性について,第4回九州矯正歯科学会学術大会,佐賀,2月 {第4回九州矯正歯科学会学術大会プログラム・抄録集,p.38,2009}

18. 田崎春奈,北浦英樹,吉松昌子,藤村裕治,小原 悠,橋本文生,吉田教明:骨格性下顎前突症患者の術後正貌に対する垂直的顔面形態の影響,第4回九州矯正歯科学会学術大会,佐賀,2月 {第4回九州矯正歯科学会学術大会プログラム・抄録集,p.40,2009}

19. 松尾恭子,古賀義之,吉田教明:Jasper Jumperを利用して治療した下顎永久歯欠損を伴う上顎前突症例,第4回九州矯正歯科学会学術大会,佐賀,2月 {第4回九州矯正歯科学会学術大会プログラム・抄録集,p.71,2009}

20. 柿崎陽介,小村浩斉,中川麻紀,中島美紀:包括歯科治療における開業医間の連携 第1報〜コミュニケーションシートの活用〜,第4回九州矯正歯科学会学術大会,佐賀,2月 {第4回九州矯正歯科学会学術大会プログラム・抄録集,p.56,2009}

21. 内海 大,松尾恭子,田中基大,古賀義之,吉田教明:食品の性状の違いによるマウス咀嚼運動の変化について,第42回日本顎口腔機能学会学術大会,新潟,4月 {第42回日本顎口腔機能学会学術大会プログラム・抄録集,p.13-14,2009}

22. 日高 聖,佐々木康成,飯島静子,芝崎龍典,吉田教明,藤原 卓,平野明喜 :口唇口蓋裂に対するPNAM治療の効果および予後について,第33回日本口蓋裂学会総会・学術大会,東京,5月{第33回日本口蓋裂学会総会・学術大会プログラム・抄録集,p.38,2009}

23. 北浦英樹,田崎春奈,藤村裕治,吉松昌子,小原 悠,飛田尚慶,朝比奈 泉,吉田教明:正面咬合平面傾斜と顔面対称性の評価の関連性に関する検討,第19回日本顎変形症学会総会,仙台,6月{日本顎変形症学会雑誌 19(2)プログラム・抄録号,p.103,2009}

24. 田崎春奈,北浦英樹,吉松昌子,藤村裕治,小原 悠,飛田尚慶,朝比奈 泉,吉田教明:骨格性下顎前突症患者の垂直的顔面形態の違いによる術後正貌の評価,第19回日本顎変形症学会総会,仙台,6月{日本顎変形症学会雑誌 19(2)プログラム・抄録号,p.108,2009}

25. 藤村裕治,北浦英樹,吉松昌子,田崎春奈,小原 悠,飛田尚慶,朝比奈 泉,吉田教明:下顎枝矢状分割術時の矢状面内での下顎骨の回転量と後戻りとの相関について,第19回日本顎変形症学会総会,仙台,6月{日本顎変形症学会雑誌 19(2)プログラム・抄録号,p.112,2009}

26. 飛田尚慶,北浦英樹,田崎春奈,藤村裕治,吉松昌子,小原 悠,朝比奈 泉,吉田教明:安全な下顎骨垂直骨切術のためのCT による下顎枝前縁から切痕までの解剖学的距離の検討,第19回日本顎変形症学会総会,仙台,6月{日本顎変形症学会雑誌 19(2)プログラム・抄録号,p.114,2009}

27. 北浦英樹,山本照子:炎症性サイトカインであるTNF-αによる破骨細胞形成に対するTh1型サイトカインの作用について,第6回東北大学バイオサイエンスシンポジウム,仙台,6月{抄録集,p.122,2009}

28. 増山律子,鍛冶屋 浩,北浦英樹,岡部幸司,小守壽文:TRPV4の活性型変異はカルシウムオシレーションを草発させ,破骨細胞分化を促進する,第27回日本骨代謝学会学術集会,大阪,7月{第27回日本骨代謝学会学術集会プログラム抄録集,p.207,2009}

29. 中尾紀子,細矢由美子:ブラケットの色と歯列,どのブラケットが好ましい?,第17回日本歯科色彩学会総会・学術大会,新潟,7月 {第17回日本歯科色彩学会プログラム・抄録集,p.17,2009}

30. 富永淳也,田中基大,古賀義之,吉田教明:スライディングメカニクスを用いた空隙閉鎖における牽引方向が前歯の移動動態に及ぼす影響,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.154,2009} *学術大会優秀発表賞受賞

31. 佛坂斉祉,ゴンザレスカルメン,橋本 恵,シィリスントーンアイリン,吉田教明:フッ素の長期摂取の矯正的歯の移動と歯根吸収に及ぼす影響,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.163,2009} *学術大会優秀発表賞受賞

32. 北浦英樹,藤村裕治,吉松昌子,小原 悠,森田幸子,江口俊子,吉田教明,山本照子:TNF-αによる破骨細胞形成に対してのT細胞のかかわりについての検討,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.166,2009}

33. 森田幸子,北浦英樹,吉松昌子,藤村裕治,小原 悠,江口俊子,吉田教明:IL-18による矯正学的歯の移動と歯根吸収に及ぼす影響について,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.168,2009}

34. 吉松昌子,北浦英樹,藤村裕治,小原 悠,森田幸子,江口俊子,吉田教明:IL-12の破骨細胞形成抑制作用におけるT細胞の関与について,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.169,2009}

35. 小原 悠,北浦英樹,吉松昌子,藤村裕治,森田幸子,江口俊子,吉田教明:IFN-γ誘導性のNOによるM-CSF依存性破骨細胞前駆細胞の増殖抑制効果,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.183,2009}

36. 丸山陽市,芝崎龍典,中尾紀子,吉田教明:マルチベンダーによる医科歯科統合した歯科電子カルテの矯正臨床への適応,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.199,2009}

37. 飯島静子,吉田教明,藤原 卓:長崎大学歯学部5年生における「成育歯学」PBL授業の評価,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.206,2009}


38. 蜩c博子,飯島静子,張 仁山,富永淳也,古賀義之,田中基大,CHA Bong-Kuen,吉田教明:三次元歯列模型形状データ重ね合わせ法を用いた矯正治療前後における歯の移動動態の解析,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.215,2009}

39. 田崎春奈,北浦英樹,吉松昌子,藤村裕治,小原 悠,飛田尚慶,朝比奈 泉,吉田教明:下顎垂直骨切り術施行症例における下顎骨の術後位置変化についての検討,第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.237,2009}

40. CHA Bong-Kuen, JANG Insan, PARK Si-Hun, CHOI Dong-Soon, Yoshida N:Skeletal anchorage for orthopedic correction of growing skeletal ClassV patients, 第68回日本矯正歯科学会大会,福岡,11月 {第68回日本矯正歯科学会大会プログラム・抄録集,p.303,2009} *学術大会優秀発表賞受賞

41. 丸山陽市,久保至誠,山邊芳久,藤原 卓,朝比奈 泉,林 善彦:臨床実習に対応した電子カルテの構築と運用,第28回日本歯科医学教育学会学術大会,広島,11月{第28回日本歯科医学教育学会学術大会プログラム・抄録集,p.130, 2009}

42. 飯島静子,北村 晃,鮎瀬卓郎,根本孝幸,柳本惣市,白石孝信,山邉芳久,吉田教明,林 善彦:長崎大学歯学部における問題解決型授業の3年間の実践とその評価,第28回日本歯科医学教育学会学術大会,広島,11月{第28回日本歯科医学教育学会学術大会プログラム・抄録集,p.104,2009}


1. 基盤研究(B)
咀嚼・嚥下機能の発達と障害の機序解明と制御する神経回路の可視化に向けた統合的研究
(代表:吉田)

2. 挑戦的萌芽研究
咀嚼と脳発達における歯と歯根膜の役割 −無歯顎モデルマウスを用いた統合的研究−
(代表:吉田)

3. 基盤研究(C)
アポトーシス阻害剤による歯根吸収の抑制効果の検討
(代表:佛坂)

4. 基盤研究(C)
TNFレセプター欠損キメラマウスを用いた矯正学的歯の移動機序の解明
(代表:北浦)

5. 基盤研究(C)
破骨細胞形成制御に関わるSHIPの解析
(代表:吉松)

6. 若手研究(B)
低温スパッタリング法を利用した金属アレルギー患者用矯正材料の開発
(代表:中尾)

7. 若手研究(B)
カプサイシン誘導体による歯の移動中の疼痛抑制の検討
(代表:芝崎)

8. 若手研究(B)
矯正学的歯牙移動におけるカテプシンEの役割
(代表:藤村)

9. 「ALS基金」研究奨励金
自動診断・通知機能を有する意思伝達装置用入力装置の開発
(代表:田中) 日本ALS協会

10. 医学・歯学等研究の奨励及び助成金
マウスにおける矯正学的歯の移動時の歯周組織変化と歯根吸収について
(代表:吉松) 輔仁会

長崎大学病院内 矯正歯科室
Copyright(C) 1996-2004 Nagasaki University All Rights Reserved.