受診される方へ 治療室案内 治療の目的 治療の流れ 矯正装置 症例と治療 費用と期間 保険治療 Q&A

治療の目的
矯正治療の目的
一生、自分の歯でかめることは大きな幸せです。

歯並びを良くするには、削った歯の上さし歯の一種をかぶせたりする方法もありますが、一生使う歯ですから時間をかけてでも矯正で治療をすることをお勧めします。


歯並び・噛み合せの大切さ
歯や口のはたらきは「ものを食べる」ことだけではありません。
食べ物を味わう
固いものでもおいしく食べられますか?
話す
歯並びや噛み合わせが悪いと、発音にも影響がでます
脳のはたらきを活発にする
よく噛むことは脳に良い刺激を与え、知能の発達を促します
見た目の印象を変える
上顎まで考えると、歯は顔の半分の面積を占めます。人に与える印象もありますが、本人の自信にもつながります


矯正治療とは
悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。矯正装置を通じて、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。

長崎大学病院内 矯正歯科
Copyright(C) 1996-2004 Nagasaki University All Rights Reserved.