受診される方へ 治療室案内 治療の目的 治療の流れ 矯正装置 症例と治療 費用と期間 保険治療 Q&A

Q&A
ここでは、患者さんからよく受ける質問に対して答えています。
よくある質問
Q1誰に相談すればいいのですか?
ANSWER 矯正専門の歯科医院や大学病院の矯正歯科は歯科矯正の専門医ですから安心してご相談ください。また一般歯科でも矯正治療を行っている医院を紹介してもらえますのでかかりつけの歯科医に相談してもよいと思います。

Q2いつ頃治療を始めるといいのでしょうか?
ANSWER お口の中の問題は一人一人異なります。歯の状態や顎の状態により適切な治療時期が異なりますので、気になった時に一度お越しいただき、ご相談ください。

Q3大人になってからでも矯正治療はできるのでしょうか?
ANSWER もちろんできます。歯が生えていれば何歳でもかまいません。噛み合わせ全体を治療することも可能ですし、例えば、歯周病が原因ですき間が開いてきたり出っ歯になってしまった、というような場合は部分的な矯正治療も行っています。

Q4矯正治療はどうしてこんなに料金がかかるのですか?
ANSWER 原則として、矯正治療は自由診療となっており、患者さんの全額負担と定められています。ただし、手術が必要な場合、先天性疾患など、保険がきく場合もあります。

Q5歯並び噛み合わせ治療室の診療時間を教えてください。
ANSWER 小・中・高校生の患者さんでも学校帰りに通いやすい時間帯に設定されています。

曜日 月曜日〜金曜日 土日、祝日は休診
受付時間 8:30〜18:00
診療時間 9:00〜19:00

Q6歯並び噛み合わせ治療室の受診に紹介状はいるのですか?
ANSWER 紹介状なしでどなたでも受診していただけます。初診の方は予約なしでも受診できますが、電話予約をされると受付の手続きがよりスムーズに行えます。

Q7大学病院は待たされるイメージがあるのですが。
ANSWER 予約システムがありますのでお待たせすることはほとんどありません。初めて受診される方も予約していただくと時間通りに診察させていただいています。

Q81回の治療時間はどのくらいですか?
ANSWER だいたい30分〜1時間くらいです。処置の内容によっては長くなることもあります。

ページトップへ戻る

Q9治療期間はどのくらいかかりますか?
ANSWER 永久歯列の治療の場合平均的に2〜3年と言われています。簡単な症例は早く終わることもありますし、難しい症例では長くかかることもあります。患者さん本人に使用していただく装置もありますので、協力が得られないと治療が進まず期間が長引いてしまうこともあります。

あるのですか?
ANSWER 装置に関しては、別にコーナーを設けて説明しておりますので、そちらをご覧下さい。

Q11矯正装置をつけたままスポーツ・出産はできますか?
ANSWER スポーツに関しては問題ありません。ラグビーなど激しいスポーツをするときはマウスピースを使用することもあります。良い噛み合わせを獲得する事で運動能力の向上が期待できます。出産に関しては、装置を付けたまま出産することは問題ありません。しかし妊娠がわかってから治療を始めたいというときは、検査のためにレントゲンを撮ったりしますので必ず専門医に相談してください。

Q12乳歯の歯並びはきちんと並んでいたのに、生え代わりの頃から、がたがたになってきました。こんなことってあるのですか?
ANSWER 乳歯の時にきれいに並んでるようにみえても,様々な原因により永久歯の歯並びが悪くなることがあります。永久歯は乳歯より大きいので、乳歯と乳歯の間にすき間がないとうまく並ばないのです。すき間以外に永久歯の不正咬合を引き起こす原因に乳歯の虫歯、指しゃぶり等が挙げられます。これらの原因を早期に取り除くことで永久歯になってから良い歯並びを獲得する事ができる場合がありますので,早目に専門医に相談し,定期検診を受けることをおすすめします。乳歯はどうせ生え代わるからなどと思わず、大切にしたいものです。

Q13見た目はあまり悪くないんだけどやっぱり治療した方がいいのですか?
ANSWER 上下の歯がかみ合っていない状態(開咬)や噛み合わせが深すぎる状態(過蓋咬合)等噛み合わせが悪いと、あごの関節に負担が大きくなり顎関節症の原因になることもあります。専門的な診断のもと治療するのをお勧めします。

Q14後戻りが心配です。
ANSWER 治療後放っておくとやはり後戻りします。後戻りを防ぐために主治医の指示のもと、治療後にリテーナー(歯の位置を固定し、後戻りを防ぐ装置)を使用してください。リテーナー装着時も定期的に来院していただき、定期検診を行い、咬合の管理を行って行きます。

Q15装置を付けると虫歯になりませんか?
ANSWER 装置を付けると歯磨きがしにくくなりむし歯になりやすい環境にあるといえます。しかし、きちんと管理していればむし歯にはなりません。当室では予防歯科と連携して予防管理を行っています。

Q16矯正は痛いと聞いたのですが・・・?
ANSWER 治療を受けて2〜3日は、痛みを感じることが多いです。また食事の時など強く噛むと痛むことがあります。矯正治療による痛みの程度は個人差が大きいですが、我慢できないような痛みではありません。

ページトップへ戻る

長崎大学病院内 矯正歯科
Copyright(C) 1996-2004 Nagasaki University All Rights Reserved.